SUPPORT エスリード住宅流通のサポート

image

手離れの良い管理メニュー

当社のグループ会社「エスリード建物管理株式会社」が総合運営をサポートいたします。現在、賃貸受託管理戸数は約12,000戸超。お客様の大切な資産の運営をバックアップいたします。

事務管理業務

富な経験とノウハウに基づいた、生きた管理業務を実施。

事務管理業務は、管理会社に最も求められる要素です。「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」で定められた基幹事務と、それ以外の業務の大きく二つに分けられます。基幹事務とは会計業務、出納業務、マンションの維持・修繕の企画、実施の調整といった業務のことです。また、基幹事務以外の業務とは理事会・総会などの管理組合支援業務、各種検査などの報告・届出などになります。当社では豊富な経験とノウハウにより、事務管理業務を通じてマンション内で発生するさまざまな問題に的確なアドバイスを行います。

基幹事務

管理組合会計業務

収納・支払いに関しては毎月、資金の動きについて月次決算を作成し管理組合に提出しています。また、管理組合様の新事業年度の予算素案を年度終了前に提案し、年次決算書を事業年度終了後2ヶ月以内に管理組合に提出しています。

  • ・収支予算案の素案の作成
  • ・収支決算案の素案の作成
  • ・収支状況の報告
管理組合会計業務
image

管理組合出納業務

出納業務はマンション管理適正化法施行規則に定められている「イ」方式を基本として採用しております。修繕積立金等の徴収は収納代行業者を採用しているので、お客様は現在お持ちの銀行口座よりお引落させていただきます。
また、万が一に備え管理費などの保証制度にも加入しており安心してお任せいただけます。(※)

  • ・管理費、修繕積立金などの金銭の収納
  • ・管理費など滞納者に対する督促
  • ・通帳などの保管
  • ・管理組合の経費支払い
  • ・管理組合の会計に係る帳簿などの管理
管理組合出納業務
(※)マンション管理適正化法の指定法人である(社)高層住宅管理業協会の運営する保証機構と、管理費等の返還債務の保証契約(管理費等の1ヶ月分相当額を限度)を締結する制度です。

マンションの維持・修繕の企画、実施の調整

マンションごとに定められている定期的な点検により確認された不具合を管理組合に報告し、併せてその補修や改修の提案を行っております。また、長期的な建物維持にとって重要な指標でもある長期修繕計画を作成し、定期的に見直しを行い、マンションごとに応じた適切な修繕の立案等を行っております。

  • ・長期修繕計画の見直し
  • ・小規模および保守点検などの企画、実施の調査(当社以外の業者が担当する場合)

基幹事務以外の管理事務

理事会支援業務

管理組合の執行機関である理事会運営に関して、必要となる資料作成、案内通知、会場準備等、運営を補助します。また、マンションで発生するトラブルに理事会として適切に対応できるよう経験を活かしたアドバイスや、マンションごとのニーズを的確に捉えた提案を行います。

  • ・組合員などの名簿整理 
  • ・理事会の開催、運営支援 
  • ・管理組合の契約事務の処理

総会支援業務

管理組合の最高意思決定の場である総会において、スムーズな議事進行が行えるよう、その準備から開催までトータルにサポートします。

  • ・開催日程の調整、出欠の確認 
  • ・決算案、予算案の作成 
  • ・事業報告、事業計画案作成 
  • ・総会議事に係る助言 
  • ・議事録案作成

管理員業務

スピタリー精神あふれる現場実務をこなすプロフェッショナル。

当社の管理員は皆様の暮らしのそばで、安心できる住環境づくりのため、様々な場面でサポートにあたります。業務としては受付業務、点検業務、立会業務、報告連絡業務のほか、日常清掃業務などがあります。
目配り・気配り・心配りといったホスピタリティー精神に加え、お客様の期待に応えられるハイクオリティーな管理員業務が実施できるよう、当社では定期的に社内研修を開催し、質の高い管理員の育成にも力を入れています。居住者や来訪者の応対に必要となる基本的なマナーはもちろん、建物・設備の目視点検、緊急時の連絡や報告まで迅速かつ確実に対応します。

  • 受付業務
    image

    受付業務

    情報の窓口として日常の居住者からの問い合わせに対する対応や来訪者対応に加え、 居住者の入居・転出時の各種届出の受理や官公庁と必要なやり取りを行います。

  • 点検業務
    image

    点検業務

    日常的な建物、各種設備、各種施設の外観目視点検はマンション管理において大切な業務のひとつです。その他にも、電球等の点検・交換といった基本的な作業も含め、皆様が快適に暮らせる住環境の維持に努めています。

  • 立会業務
    image

    立会業務

    ごみ収集時の立会いはもちろん、業者による定期清掃や各種設備の保守点検、共用部分の修繕工事の際に立会いを行います。

  • 報告・連絡・相談業務
    image

    報告・連絡・相談業務

    緊急時の連絡や報告などの万が一に備えた対応に加え、マンションで発生する諸問題に対してフロント担当と連携を取りながら二人三脚で業務を遂行します。

清掃業務

ロの技が光る質の高いきめ細かな清掃業務を提供。

マンションの美観を保つために清掃業務も重要な業務のひとつです。管理員や清掃員による日常清掃に加え、当社では仕様に基づいた定期的な清掃業務を実施しています。エントランスや階段、通路などの共用部分を、業務用の特殊な清掃機材を用いて洗浄します。管理員や清掃員による日常清掃では対応できない汚れもプロに任せることで、見違えるほど美しく仕上がります。いつまでも住まいを清潔に保つことで、心地よく過ごせる住環境づくりに貢献します。

清掃内容

日常清掃業務

エントランスや廊下、照明器具周り、ごみ置場などの毎日の生活で使用頻度の高い共用部分を掃き拭き掃除にて、ごみや埃を取り除きます。

定期清掃業務

日常清掃では対応できない汚れを専門の清掃スタッフが、専用の清掃機材と洗剤を用いて定期的に清掃します。
※仕様により定期清掃業務がない場合もございます。また、マンションにより清掃の部位・仕様・頻度が異なります。

清掃業務
image

建物設備管理業務

門の技術員による一歩進んだ設備維持に努めます。

マンションに備え付けられた設備は多岐にわたります。その機能を維持することはマンション全体の資産価値にも直結するため、設備管理業務は大変重要です。当社による保守点検のほか、提携業者も含めた専門の技術員が、建物、給排水設備、エレベーター、消防用設備の主要な設備における法定点検や定期点検を行っています。また、宅配ボックスや太陽光発電などのマンションごとに異なる設備についても、的確なアドバイスのもと管理組合にて確実な維持管理ができるようサポートします。

  • エレベーター点検
    image

    エレベーター点検

    専門の保守業者による定期的な点検の他、建築基準法に基づく年1回の法定検査を実施し、その結果を特定行政庁に報告しています。

  • 消防用設備点検
    image

    消防用設備点検

    火災報知設備・避難器具・消火設備など消防設備は、消防法により点検が義務付けられています。当社では定期的な機器の総合点検を実施し、その結果を管轄の消防機関や市町村長などへ所定の書式で報告をしています。

  • 給排水設備点検
    image

    給排水設備点検

    マンションの給水方式にはいくつか種類があり、建物の規模や構造に合った給水設備が設けられています。当社では方式別による適切な点検回数のもと水質検査、給水ポンプユニット、給水配管系などの点検・整備と清掃を行い、安全で安定した水の供給ができるよう万全の体制を整えています。また、雨水や湧水を排出するための排水設備についても、給水設備と併せて常に正常に作動するかの確認を行い、不具合の早期発見に努めています。

  • 雑排水管清掃
    image

    雑排水管清掃

    排水管に付着した汚れは異音や悪臭、細菌繁殖の原因にもなります。雑排水管清掃では、共用堅管から専有部分の排水口、堅本管にいたるまで高圧洗浄により徹底した清掃を行います。

さらに安心できる暮らしを提供するために、以下の情報提供も併せて行っております。

建物設備維持に関する事業計画(年間スケジュール)作成

共用部分および共用設備の維持について、保守・点検の内容や回数、その他必要事項を確認し、実施頻度や実施時期などを、マンションごとに応じた年間事業計画で提示します。

点検内容の確認および報告

当社が受託する建物設備管理業務だけでなく、管理組合が当社以外に発注する業務においても、作業会社の点検報告を管理組合に代わって受領します。内容の確認を行い、毎月管理組合にご提出する「管理業務報告書」にて報告します。

点検結果に基づく的確な提案

点検報告確認の際に異常が認められた場合、その内容や緊急性を判断します。さらに補修や取替えなど、修繕に関する見積りを速やかに取得し、管理組合に提案します。

長期修繕計画案の作成・提出、定期的な見直し

当社の一級建築士にて建築段階での設計図書より算定し、大項目にて概算額を予測し建築構造や設備の違いなどによる修正を加味したうえで、当初の長期修繕計画案を作成・提出します。また、状況に応じた見直し(5年程度が目安)や理事会などでの説明に加え、修繕積立金の適切な運用についても提案しております。

設備監視業務

客様の快適な暮らしを見守る縁の下の力持ち。

エレベーター、受水槽、ポンプ、電気などの共用施設の設備異常や非常警報、また火災などの災害が発生に備え、警備会社との業務提携により24時間集中監視しています。万が一の際には、警備員もしくは技術員が迅速に駆けつける体制を整え、お客様の暮らしをサポートします。また、一次対応だけではなく、当社と連携を取りながら、適切かつスピーディーに作業完了まで責任をもって対応します。

図:設備監視業務